ABOUT LESSON~ご挨拶に代えて


たくさんのメイクアップレッスンのHPがある中で、

Premiere(プルミエール)のHPをご覧いただき、ありがとうございます。

 

ご挨拶代わりに、こちらのページでは、

わたしの、メイクレッスンに対する想いを、お伝えしたいと思います。

 

*****

 

メイクには、いろんな種類のメイクがあります。

雑誌に載っているようなスタイリッシュなメイクや、

特別な日のための、よそ行きのメイク。誰かのためのメイク、装うためのメイク・・・

 

 

いろんなメイクがある中で、

プルミエールでお伝えしたいのは、いわば《普段着》のメイクです。

 

いちばん自分らしく、いちばん心地よく。

着心地のよい綿のシャツを、さらっと羽織るような、

その日一日を、心地よく過ごすための、普段着のメイク。

 

 

だからなるべく、簡単に。

でも、手をかけるべきところは、丁寧に。

 

普段のメイクだから、基本的に、

高価すぎるメイク道具も使いません。

(特別に、「これは!」というものは別ですが^^)

 

  

 

たまに、「なぜ〈メイクサービス〉ではなく、〈レッスン〉という形をとるのですか?」

と、聞かれることがあります。

 

そんな時、わたしは、

「自分らしいメイクを、ご自身で出来るようになっていただくのが、

わたしの願いであり、目標なのです。」

と、お答えしています。

 

 

ふだんのメイクは、あなたにしか出来ません。

 

だからこそもっと、メイクアップという素敵な技術を、

あなたの毎日に溶け込ませてほしい。

そのために、なるべく難なく、きれいになれる方法や、

便利なメイクアイテムなどを、たくさんたくさん、お伝えしたいな、と思っています。

 

一方、レッスンでは、わたしの良いと思うメイク方法をお伝えするけれど、

レッスンをきっかけに、わたしのものとは違う、

あなたなりのやり方を発見して、

メイクに、もっと磨きをかけてもらえればいい、とも思っています。

 

 

 

メイクは、人を幸せにする技術です。

美しく、ローズピンクに彩られた頬は、その人の未来を変えることが出来る―

 

言葉にすると、何だか気恥ずかしいけれど、

わたしは、そう信じているのです。

 

 

 

→メイクレッスンについては、こちらから

→メイクレッスンのご予約は、こちらから